著作権のチェック

著作権とは、オリジナル作品を創作したものに対して、誰にでも発生する権利です。動画や音楽など、どのようなコンテンツにも著作権はあります。そのため、他人の作った作品などを、無断でyoutubeに載せる行為は、著作権違反となります。Youtubeではテレビ番組をはじめとしたいくつかのものが取締りの対象となっています。

Youtubeでは、著作権違反を幾度となく行うといった悪質なユーザーに対して、アカウントの停止や剥奪などの処置をしています。著作権違反を回避する方法という言葉が、ありますが、著作権者がyoutubeあがっている違法動画にたいして削除申請をするといった著作権違反の申請を回避する方法という意味が正しいです。

著作権フリーのコンテンツを利用していたとしても、著作権違反として申し立てがくる場合もあります。なぜ、それに対しても申し立てが通知されるのでしょうか。それは、著作権に触れていないかどうかの動画があるかを検出するシステムがあります。これはある一定の内容をクリアした著作権所有者が利用できるシステムです。このシステムによって著作権が侵害されているのかをチェックします。これは、99パーセントの精度といわれているけど、完全ではないので、間違いが起こってしまいます。